トップページ

都留漁協のホームページへようこそ。

霊峰富士の北側、私たち都留漁協は富士吉田市、西桂町、都留市間の桂川と下流域を管轄しております。
ハザードマップ、魚の放流、釣果情報また各種イベントに関する情報をお知らせしています。
今後も桂川本流・支流で気持ち良く渓流釣りを楽しんでいたたけるよう
川の環境を保ち続けてゆく努力して参ります。
これからも都留漁業組合を宜しくお願い致します。

トピックス

都留漁協をご利用される釣り愛好家のみなさまへ

日頃より都留漁協管轄にお出掛け頂き誠にありがとうございます。

日本全国各地で蔓延防止法が適用され新型コロナウィルスの感染が確認出来る状態であります😭
私共、都留漁業組合管内におきましても例外ではありません。

釣りをお楽しみになる皆様におかれましてはマスク😷着用の上、ソーシャルディスタンスを確保して頂き感染予防に最大限のご協力をお願い致します。

それぞれの釣りジャンルの違いはありますが釣り場ではお互いに挨拶を交わしマナーを守り、気持ち良く釣りを楽しんでください。

今年度も役員一同、作業の安全、感染防止に努め運営させて頂きたく思っております。
これからもご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

令和4年 解禁日

マス・ヤマメ釣りの解禁日 3月15日 です。

 

 

 

 

令和4年あゆ解禁

6月1日 午前4時から鮎釣り解禁です。 日券は 管内の販売所5件のみです。

ニュース

●都留漁協組合管轄

本日2022/9/30、日没をもちまして2022年シーズン禁漁となりました。

今シーズンも稚魚放流 2回、成魚定期放流(解禁前の放流含む)7回、都留漁協名物キロ鱒(笑)放流7回、特別放流(スーパーレインボー含む)6回、親魚放流 数回 が行われ大きな災害も事故も無く無事に禁漁を迎える事が出来ましたのも沢山の釣り人はじめ、組合員そして地域住民の皆様あっての事と感謝申し上げます。

昨年よりも更にアングラーの多いシーズンであったと思います。

ここ数年は釣り人が増えた分放流量も増やす事が出来ました。

これからも、『一度に魚が沢山釣れる川では無く、初心者でもベテランでも何時来ても楽しむ事が出来る桂川』を目指し来シーズンも気持ち良く皆様を迎えられます様 役員一同、精進させて頂く次第でおります。

本年は誠にありがとうございました。

都留漁業協同組合

●6月1日より鮎釣り解禁です。
都留漁協管内でおとり鮎の販売取扱店舗は福島釣具店とENEOS志村貫ニ商店の2軒です。

●近況報告はFacebookを活用させて頂いております。
釣り場の情報や注意勧告などを参考に安全に釣りを楽しんで下さい。

お気づきの点は投稿お願い致します。

●2022/02/03
令和4年度の情報を更新しました。

●価格改定のお知らせ 2022/01/05

監視員より現場購入の日釣り券価格 ¥1,500⇒¥2,000

日頃よりご愛顧を賜っておりますお客様には、大変なご迷惑をおかけいたしますが、どうかご理解を頂きますとともに、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

定期放流は基本的に各月の第一日曜日に行います。
放流場所は放流ポイントからランダムに選びます。
渇水・増水など川の状況により放流日を変更、休止する場合もあります。
詳細はFacebookでご確認下さい。

トップへ戻る